« レイザーバック | トップページ | ゴジラVSデストロイア »

2006年9月 5日 (火)

ゴジラVSキングギドラ

[1991年・監督/大森一樹■おすすめ度なし 観ておくべき度なし 思い入れ度★]

ゴジラVSキングギドラこの映画をつくった連中は、SFというものをナメきっている。まったく不理解もはなはだしい。タイムパラドックスについての解釈もムチャクチャだし、サイボーグ(アンドロイドだったか?)の描写も身が凍るほど貧乏くさい。B級SF映画でも、こんな酷い表現のものはない。この一本を観て「もう平成ゴジラになにかを期待するのは辞めよう」と諦念を抱かせるのには充分な出来だった。

すべてのゴジラ映画の中でも最低の作品なのではないだろうか。

製作当時、ゴジラを観て育った世代は漫画やアニメなど様々な表現ジャンルに拡散し活躍を始めていた。本作でキングギドラの造型デザインに携わった西川伸司も、80年代初頭に同人誌「ゴジラ伝説」という、まさに伝説的な作品でコミケに名を馳せていた。

だが、悲しいかな、あくまでも年功序列を固持し続ける映画界というシステムは、そんな「ゴジラ愛」に満ちた若い才能を登用することができず、ゴジラには最も思い入れの乏しい世代に責任を託してしまった。

70年代に大学でいっしょうけんめい自主映画を撮っていた大森一樹のような監督が、熱烈に「東宝チャンピオンまつり」の旧・ゴジラシリーズを観に行っていたわけがないだろう。
彼を含む世代は、あくまでも彼らの「イメージとしてのゴジラ」をこの作品でフィルムに焼き付けたに過ぎない。「ゴジラ映画ってさ、こんなモンだろ?」という。本作の失敗はそこにある。本質を見つめることを怠り、先入観だけで製作された映画だった。

吉田拓郎も唄ったように、古い船を動かせるのは、古い水夫ではないのだ。

だからハナから「所詮ガキの観るモンだろ?」という、コドモだましのシャシンをつくればいいという甘い意図が見え見えである。
だが、子供たちだってそんなオトナの態度は敏感に受け取ってしまうもの。子供をナメてはいけない。コドモの目にだって、ヒドいものはヒドく映る。むしろ子供に見せるものだからこそ、ちゃんと丁寧に作らねばならないはず。まっとうな作り手ならそんなことは自明だ。

かつてのゴジラ映画には、そんなコドモをナメたような態度は見られなかったはずだ。たしかに明らかに「お子さま向け」のテイストがあったにしても、こんな小馬鹿にしたような作品を提供するような真似はしなかった。みんな真摯に映画づくりをしていただろう。旧シリーズはきちんと「まっとうな作り手」が映画を手がけていたのだ。

更にギドラ本来の伝統的設定さえもあっさりと歪曲させてしまった。これだけでも彼らがどれほどゴジラ愛が無いかがわかるだろう。
「ゴジラ」という世界では、キングギドラはぜったいに宇宙怪獣でなければいけないのだ。それはバットマンでブルース・ウエインが目の前で両親が殺されたのや、スーパーマンがクリプトン星から来た孤児と同じくらい不変でなければならないものだ。
いや、キングギドラだけではない。この作品は、それまでのすべてのゴジラシリーズの培ってきた設定をすべて否定してしまった。本作で破壊したのは都市や街ではなく、ゴジラの世界そのものだった。
この「ゴジラVSキングギドラ」が決定的なターニング・ポイントとなり、平成ゴジラは迷走を始める。

あえてあらすじも記す気にもならないが、この苦言をこの作品を観たひとなら分かっていただけるだろう。

たしかにゴジラシリーズといえばドル箱のコンテンツ、作れば金のなる木のようなものだ。だが、作ればなんだっていいというものではない。製作者たちは、本作で怪獣映画を単なる薄っぺらなモンキービジネスに貶めてしまった。曲がりなりにも伝統のある日本のお家芸、特撮映画・ゴジラで、である。いくら街を破壊しても、誇りという牙を失った怪獣は哀しい。ゴジラ俳優・薩摩剣八郎のムーヴも虚しく見えてくる。

キングギドラのデザインワークに先述の西川伸司、その中で演じるのはこれも"ゴジラ大好き漫画家"破裏拳竜。直撃世代のゴジラ信奉者たちは、すぐ足元まで届いてきていたのだが…

平成ゴジラは、時代の谷間に堕ちた皮肉だった。

怪獣映画がふたたび誇りを取り戻すのは「平成ガメラ」まで待たなくてはならなかった。

ゴジラVSキングギドラ
B00005ULJE
大森一樹 中川安奈 豊原功補
Amazonで詳しく見る

by G-Tools
GODZILLA FINAL BOX
B0002HNQ98
手塚昌明 横谷昌宏 金子昇
Amazonで詳しく見る

by G-Tools

|

« レイザーバック | トップページ | ゴジラVSデストロイア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139839/3330456

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラVSキングギドラ:

« レイザーバック | トップページ | ゴジラVSデストロイア »